2K対応2画面対応入出力IP変換・解像度変換(メモリ内蔵)LSI IP00C755

IP00C381は、最高1,333M画素/秒の画像に対して画像歪補正(ワーピング)とエッジブレンディング処理を行うLSIです。

最大画像サイズは、4K(4096x2400)で、4K60Hz画像を2系統同時に入出力できる能力があるため、4K120HzやWQXGA(2560x1600)120Hzなどの画像も処理ができます。

台形補正や、たる型ひずみ補正など定式化された画像変形は、内蔵のワープテーブル生成エンジンにより、外部CPUに負荷をかけることなく高速にワープテーブルを生成することが可能です。

エッジブレンド機能では、ホワイトピーキング機能,ドット毎補正機能もあり、より高品位な製品化が実現できます。

入力画像の任意角度回転機能は、4K60Hz画像にも対応しており、幅広い用途に使える製品です。

 

画像入力 (4K60Hz 2系統)

画像出力 (4K60Hz 2系統)

入出力画像サイズ

外付け画像メモリ

外部/内部同期

入出力同期/非同期動作

画像歪補正モード

画像歪補正方式

画像歪補正量

画質補正機能 

画質調整機能

ビットマップ OSD

CPUインターフェイス

シリアルフラッシュインターフェイス

電源電圧

パッケージ

 

ブロック図

応用設計例

 

 

 

 

※「V-by-One®」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です