4K60Hz対応
4K画像歪補正(Warping)/エッジブレンディングLSI IP00C382を開発
~4Kプロジェクター,レーザーTV等に~

アイチップス・テクノロジー株式会社(本社 兵庫県尼崎市、代表取締役社長 柳井 明弘)は、『4K60Hzに対応した4K画像歪補正(Warping)/エッジブレンディングLSI IP00C382』を開発、サンプル出荷を開始致します。

 

 

4KプロジェクターやレーザーTV等では、台形補正やたる型ひずみ補正等の画像歪補正機能が不可欠であり、従来弊社ではこの機能を1チップで実現可能なLSI『IP00C381』を市場投入してまいりましたが、今回、拡大が続く当該市場向けによりコスト競争力がある新製品『IP00C382』を開発致しました。

 

IP00C382は、最高666M画素/秒の高速画像処理を実現し、画像歪補正とエッジブレンディング処理をリアルタイムに行うLSIです。
最大画像サイズは4K(4096x2400)で、WQXGA(2560x1600)120Hzなどの画像も処理できます。
台形補正や、たる型ひずみ補正など定式化された画像変形は、内蔵のワープテーブル生成エンジンを使用することにより、外部CPUに負荷をかけることなく高速にワープテーブルを生成することが可能になります。
エッジブレンド機能では、ホワイトピーキング機能もあり、より高品位な製品化が実現できます。
また、外付けメモリの個数を削減し、パッケージサイズも小型化することにより、基板面積の削減を可能に致しました。

IP00C382

サンプル価格 ¥11,000-
量産価格 ¥5,000-(1K個受注時)

 

IP00C382の特長

  1. 画像入力

    • RGB 30bit / YUV4:4:4 30bit / YUV4:2:2 20bit
      @V-by-One® 4Gbps, 8 lane 1系統
  2. 画像出力(4K60Hz 1系統)

    • RGB 30bit / YUV4:4:4 30bit / YUV4:2:2 20bit
      @V-by-One® 4Gbps, 8 lane 1系統
  3. 入出力画像サイズ

    • 水平同期信号間隔: 16,384画素
    • 水平画像有効領域: 4,096画素
  4. 外付け画像メモリ

    • DDR3-SDRAM 32bit PC1600 (4G/2G/1G x16) x2
  5. 外部/内部同期

    • 出力同期信号は、内部同期信号にのみ対応
  6. 入出力同期/非同期動作

    • フレームレート変換/追い越し制御可能
    • 外部強制同期可能、Genlock
  7. 画像歪補正モード

    • RGB共通画像歪補正モード
  8. 画像歪補正方式

    • 補正座標テーブル参照方式
    • 補正座標テーブルジェネレーター内蔵(台形補正、ピンクッション補正)
    • 外部シリアルフラッシュまたは外部CPUからロード
  9. 画像歪補正量

    • 水平線/垂直線が45度傾く量まで補正可能
    • 局所的な垂直方向縮小率は0.6~0.7倍程度まで
  10. 画質補正機能

    • エッジブレンディング(RGB独立ガンマ補正、ホワイトピーキング対応)
    • ユニフォーミティ補正
    • 上下左右反転
  11. CPU I/F

    • 4線シリアル
  12. シリアルフラッシュI/F

    • 最大容量2G-bit x1個
  13. 電源電圧

    • 3.3V/1.5V/1.1V 3電源
  14. パッケージ

    • 388ピンプラスチック BGA ボールピッチ 0.8mm,19mmx19mm

※「V-by-One®」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です

主要設計例

 

  

お問合せ

アイチップス・テクノロジー株式会社

マーケティング部

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-2-6 尼崎フロントビル6F

TEL:06-6492-7277FAX:06-6492-7388 Email:info@i-chips.co.jp