業界初!
4K対応 画像歪補正/エッジブレンディングLSI IP00C790を開発

アイチップス・テクノロジー株式会社(本社 兵庫県尼崎市、代表取締役社長 柳井 明弘)は、『4Kに対応した、業界初の画像歪補正(ワーピング)とエッジブレンディング専用LSI IP00C790』を開発、2016年1月25日よりサンプル出荷を開始致します。

 

『IP00C790』は、4K画像(最大4096x2160, 60fps)に対して、画像歪補正(ワーピング)及びエッジブレンディング処理を単色(R,G,B)毎に行うことが出来るLSIです。

 

画像歪補正(ワーピング)とエッジブレンディング処理により、4Kのマルチプロジェクションシステムが実現でき、ハイエンド,高品位製品へご使用いただけます。当製品を3個使用することで、カラー4Kにも対応致します。

また、前段に当社4Kスケーラー『IP00C734』(*1)を直結することにより、容易に4Kシステムを構築することができ、従来品と比べ機能面及びシステムの簡素化を図れます。

 

さらにはフレームメモリを内蔵し、基板設計では大幅な省スペースを実現、4層基板での設計が可能となり、省コストが実現出来ます。

 

画像の回転角度は45度まで可能です。90度回転等と組合せる事で、任意角での画像回転が可能となり、従来のプロジェクターだけでなく、ビデオウォールやサイネージの様なアプリケーションでは、制約なしに画像を任意に回転させるシステムが実現可能です。

 

エッジブレンディングでは、領域補正に加えてドット毎補正機能を有し、プロジェクションマッピングに最適な製品です。

 

これからの4Kシステム展開に活用できる製品となっております。

 

(*1): 『IP00C734』は4K対応4ch入出力オーバレイ対応IP変換/解像度変換LSIです。

特徴

  1. 画像入力

    • 10bit RかGか B の単色データ @100MHz x2(2相)独自LVDS
    • 40bit (10bit x4) RかGかBの単色データ @150MHz LV-CMOS
  2. 画像出力

    • 10bit RかGか B の単色データ @100MHz x2(2相)独自LVDS
  3. 入出力画素サイズ

    • 水平同期信号間隔: 16384画素
    • 画像最大有効領域: 4096画素 x 2160画素
  4. 外部/内部同期

    • 出力同期信号は、内部/外部同期に対応
  5. 補間フィルタ

    • 水平/垂直6シンボル可分(FIR)フィルタ
  6. 画像歪補正方式

    • 補正座標テーブル参照方式
    • 外部シリアルフラッシュまたは外部CPUからロード
  7. 画像歪補正量

    • 水平線/垂直線が45度傾く量まで補正可能, 回転角45度まで(任意回転可能)
    • 局所的な垂直方向縮小率は0.3倍程度まで
  8. エッジブレンディング機能

    • 領域補正に加えてドット毎補正機能も有り
  9. 画質調整機能

    • 16ビットガンマ補正機能(7セット分設定可能)
    • 誤差拡散機能
    • ユニフォーミティ補正
  10. 画質調整機能

    • 上下左右反転
    • 90°回転
  11. CPU I/F

    • 8ビットパラレル/4線シリアル(SPI)
  12. 外付け画像メモリ

    • 不要(DDR2-SDRAM 1Gbitを内蔵)
  13. シリアルフラッシュI/F

    • 最大容量2Gbit x1個
  14. 電源電圧

    • 3.3V/1.8V/1.2V  3電源
  15. パッケージ

    • 496ピンプラスチックBGA,  ボールピッチ1.0mm, 27mmx27mm

製品情報ページはこちらをご覧ください。

お問合せ

アイチップス・テクノロジー株式会社

マーケティング部

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-2-6 尼崎フロントビル6F

TEL:06-6492-7277FAX:06-6492-7388