2048×1200画素対応歪補正LSI IP00C786を開発

アイチップス・テクノロジー株式会社は、RGB独立で歪補正(ワーピング)処理を行うLSI IP00C786(IWARP1)を開発、サンプル出荷を開始致します。

IP00C786は、最大2048 画素x1200 画素までの画像サイズに対応しており、1080P, UXGA, WUXGA,2K1K などの画像を処理できます。また、複数のプロジェクタを用いて構成するマルチスクリーン表示の際の境界部分の輝度を調整するエッジブレンディング機能やユニフォーミティ補正機能も搭載しており、任意変形状態でのエッジブレンディングや領域別の輝度補正が可能です。

特徴

  1. 画像入力

    • RGB 36bit/YUV4:4:4 36bit/ YUV4:2:2 24bit 166MHz
  2. 画像出力

    • RGB 36bit/YUV4:4:4 36bit/ YUV4:2:2 24bit 166MHz
    • RGB 60bit/YUV4:4:4 60bit/ YUV4:2:2 40bit 83MHz
    • FPD link / LVCMOS 対応
  3. 外付け画像メモリ

    • DDR2-SDRAM 667Mbps 32bitバス
  4. 歪補正モード

    • RGB共通歪補正モード
    • RGB独立歪補正モード
  5. 歪補正方式

    • 補正座標テーブル参照方式
    • 外部シリアルFLASH,または外部CPUからロー
  6. 歪補正量

    • 水平線/垂直線が35度傾く量まで補正可能
    • 回転角35度まで
    • 局所的な垂直方向縮小率は0.3倍程度まで
  7. 画像補正機能

    • エッジブレンディング
    • ユニフォーミティ補正
    • 上下左右反転機能
    • 90°回転機能
  8. 画質調整機能

    • 16bitγ補正機能(7セット分設定可能)
    • 誤差拡散機能
    • 輝度、コントラスト補正機能
    • カラーマネージメント機能
  9. CPUインタフェース

    • 8bitパラレル,4線式シリアル,I2C(スレーブ),UART
  10. その他

    • 3.3V/1.8V/1.2V 3電源
    • 324ピンプラスチックBGA

      モールド部27mm角、ボールピッチ1.27mm

iChips IP00C786

お問合せ

アイチップス・テクノロジー株式会社

LSI事業本部 営業部

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-2-6 尼崎フロントビル6F

TEL:06-6492-7277FAX:06-6492-7388