CPU内蔵アナログ/デジタル2ch入力IP変換・解像度変換LSI IP00C811を開発

アイチップス・テクノロジー株式会社は、弊社が展開するiCProTM(image Conversion Professional) 技術に基づいたIP変換・解像度変換LSI IP00C811(SCX1)を開発、サンプル出荷を開始致しました。

IP00C811は、CPU、LVDS Tx、ビデオデコーダ、ADCを内蔵し、PiP,PoPなどの2画面表示を実現するIP変換・解像度変換LSIです。入出力ともに1080P/WUXGA/2K1Kまでのプログレッシブ及び1080iまでのインタレースに対応しています。

IP00C811は、MPEGノイズリダクション、エッジ強調、xvYCC対応、ハイカラーBitmapOSDなどの機能により、あらゆる画質調整のニーズにこたえます。その他にも90度回転、上下左右反転、垂直台形補正、エッジブレンドなどの画像変形機能を搭載し、マルチパネルや4K2Kパネルへの対応も容易に可能です。

特徴

  1. 画像入力

    • デジタル入力(2系統)

      RGB 30bit / YUV4:4:4 30bit/ YUV4:2:2 20bit/ YUV4:2:2 10bit 166MHz

    • アナログ入力

      CVBS/S-Video

  2. 画像出力

    • RGB 30bit/ YUV4:4:4 30bit/ YUV4:2:2 20bit 166MHz
    • LVDS/LVCMOS出力
  3. ビデオデコーダ内蔵

    • NTSC-M,JPN,4.43 PAL-B,D,G,H,I,ConbinationN,60, SECAM対応
    • VBI(Closed Caption/CGMS/WSS)データ抽出機能及びRAWデータ出力機能
    • クランプパルス出力対応
  4. 動き適応IP変換

    • 3次元NR機能
    • MPEG-NR(モスキート/ブロック歪)機能
    • 字幕のコーミング処理機能
    • マルチケーデンス検出機能
    • クロマバグキャンセラー機能
  5. 2画面表示

    • 入力2画面とも独立した拡大/縮小動作
    • フレームレート変換及び追い越し回避機能搭載
  6. CPU内蔵

    • ARM社製CPUコア(ARM946E-S)搭載

      キャッシュ(インストラクション 16KB、データ 8KB)

      ワークRAM(64KB)

    • CPUインタフェース

      外部にFlash/SRAM/SDRAMを直結可能

      アドレス/データ幅 23bit/16bit

    • CPU周辺機能

      DMAC(2ch)/UART(4ch)/I2C(マスタ/スレーブ機能)

      Timer(4ch)/クロック制御/割り込み制御/汎用ポート制御

      8bit ADC(8ch)/8bit DAC(6ch)

  7. フレキシブルな拡大・縮小・台形補正機能

    • 適応型プログラマブルFIRフィルタ搭載
    • 縦横独立な倍率設定ができ、4:3画像から16:9画像への変換も容易に実現可能
    • ワイドパネル向けに垂直/水平方向パノラマ変換機能をサポート
    • 垂直方向台形補正機能
    • 90°回転機能
  8. ビットマップOSD機能

    • 色数 256色/ハイカラー(RGB565)対応
    • フォントデータ展開機能
    • 透過表示、ブリンク表示対応
    • BitBlt処理機能
    • OSD拡大機能
  9. 画質補正機能

    • 12ビットγ補正機能
    • 12bit →10bit、10bit→8bitの擬似多階調化処理
    • 水平/垂直エッジ強調機能や輝度補正、コントラスト補正、色補正機能
    • カラーマネージメント機能
    • xvYCC対応
  10. その他

    • 外部インタフェース 8ビットパラレル/4線式シリアル
    • 外付け画像メモリ DDR2-SDRAM
    • 3.3V / 1.8V / 1.2V 3電源
    • 900ピンプラスチックBGA

iChips IP00C811

お問合せ

アイチップス・テクノロジー株式会社

LSI事業本部 営業部

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-2-6 尼崎フロントビル6F

TEL:06-6492-7277FAX:06-6492-7388