ビットマップ OSD搭載SXGA解像度変換LSI IP00C726を開発

アイチップス・テクノロジー株式会社は、PDP等のフラットディスプレイパネルTVやフロントプロジェクター等の固定画素の表示デバイス向けに、新規開発のビットマップOSD機能を搭載した解像度変換LSI IP00C726(SCS5)を開発、サンプル出荷を開始致しました。

近年、市場が急成長しているフラットパネルディスプレイTVやプロジェクター等ではデジタル画像の拡大・縮小、フレームレート変換すなわち解像度変換機能が必要不可欠であり、高速、高画質の解像度変換を安価に実現することが必須となってきております。

弊社では、このような市場の要求に応えるために、1個の外付けフレームメモリで拡大・縮小やフレームレート変換などの機能を実現する解像度変換LSI  IP00C726を製品化致しました。NTSC~SXGAまで広い範囲の画像入力及び、SXGAパネル出力に対応することが出来ます。

IP00C726は、補間フィルターとしてワイドカーネルの水平/垂直6シンボルFIRフィルターを搭載すると共に、YUV入力に対しては輝度の10ビット処理に対応、優れた画質を実現しました。また、ビットマップOSD機能を内蔵し、内部でフォントデータを容易に展開できるため、安価なCPUでグラフィカルな画面を構成することができます。

特徴

  1. 高画質解像度変換

    • 水平/垂直6シンボルプログラマブルFIRフィルター搭載
    • YUV入力時に輝度の10ビット処理に対応
  2. SXGA対応画像入出力

    • 画像入力ポート

      RGB 24bit 108MHz

      YUV4:2:2 18bit または YUV4:4:4 26bit 108MHz

    • 画像出力ポート

      RGB 30bit 108MHz

  3. フレキシブルな拡大・縮小機能

    • 縦横独立な倍率設定ができ、4:3画像から16:9画像への変換も容易に実現可能
    • ワイドパネル向けに垂直/水平方向パノラマ変換機能をサポート
  4. フレームレート変換機能

    • 入出力画像ポートが独立に動作し、フレームレート変換や追い越し制御を容易に実現可能
  5. ビットマップOSD機能

    • 色数 256色
    • フォントデータ展開機能
    • 透過表示、ブリンク表示対応
    • BitBlt処理機能
  6. 12ビットγ補正機能

    • 7セット分の12ビットγ補正テーブルを設定可能
  7. 画質補正機能

    • 水平/垂直エッジ強調機能や輝度補正、コントラスト補正機能
    • カラーマネージメント機能
  8. その他

    • 垂直方向台形補正機能
    • 12bit→10bit、10bit→8bit、8bit→6bitの擬似多階調化処理
    • 3.3V/1.8V 2電源
    • 256ピンプラスチックBGA

iChips IP00C726

お問合せ

アイチップス・テクノロジー株式会社

LSI事業本部 営業部

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-2-6 尼崎フロントビル6F

TEL:06-6492-7277FAX:06-6492-7388